ミサ案内


カトリック城北橋教会では、通常、下記のようにミサを行っています。


ミサについて

ミサとは、カトリック教会で一番大切な祈りです。日曜日の他に、平日、結婚式、
葬儀などの大切なときにも行います。司祭が司式し、信者と共にミサをささげるの
です。ミサの由来は、キリストの最後の晩餐、彼が死を迎えようとされた時に
さかのぼります。その時、十字架の死を覚悟しておられたイエスは、食事の途中、
パンとぶどう酒の盃を取り、弟子に与えて、こう言われました。
「これは、あなたがたのために渡される私のからだである。これは私の血である、
私の記念としてこれを行いなさい」その時以来、教会はキリストのおっしゃった
ように、最後の晩餐の指揮を繰り返してきました。それによってキリストの死と
復活を記念し、私たちの救いのために神にいのちをささげられたキリストに、
心を合わせるのです。ミサの時、私たちは、神のすべての恵みのために感謝を
ささげることにしています。

 


ミサ時間

曜日 時間 言語
日曜日 (Sunday)    9:30~ 聖堂 日本語
火曜日~金曜日 (Tuesday~Friday)    7:00~ ひかりの間 日本語
土曜日 (Saturday)   19:00~ ひかりの間 日本語
毎月第1金曜日 (Every 1st Friday)   10:00~ 聖堂 日本語
毎月第4日曜日 (Every 4th Sunday)   12:30~ 聖堂 インドネシア語

 

教会スケジュール(2021年 2月~4月)(2021/2/20現在)

*ただし、今後の感染状況により変更の可能性があります。

 2月  5日(金) 城北橋教会初金ミサ
     7日(日) 年間第5主日
    14日(日) 年間第6主日
    17日(水) 灰の水曜日(大斎・小斎)灰の水曜日ミサ 10:00~ 19:00~
    21日(日) 四旬節第1主日  十字架の道行き
    28日(日) 四旬節第2主日 十字架の道行き

 3月 5日(金) 城北橋教会初金ミサ
    7日(日) 四旬節第3主日   十字架の道行き
   14日(日) 四旬節第4主日   十字架の道行き
   21日(日) 四旬節第5主日   十字架の道行き   
   28日(日) 受難の主日(枝の主日)

  4月 1日(木) 聖木曜日(主の晩さん)
     2日(金)城北橋教会初金ミサ(中止)
         聖金曜日(主の受難) 大斎・小斎
     3日(土) 聖土曜日
     4日(日) 復活の主日